2016菊花賞予想!

おはようございます!

昨日の富士Sは本命◎ダノンプラチナは惜しくも3着でした。

本日は牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞が行われますので、

有終の美を飾りたいと思います!

東京11レース ブラジルカップ 予想

ラニの帰国初戦で注目が集まっているが、日本で通用するかは半信半疑。

本命◎は④ドコフクカゼ。昨年の覇者だが、前走はスタートで後手を踏んで

流れに乗れずに敗退だが、基本的には2000m以上の距離があった方が良いタイプで

休み明けだが、ここに標準を絞ってきて不動の本命。

穴〇は東京競馬場、2100mが全て馬券圏内の⑨エルマンボ。

京都11レース 菊花賞(GⅠ)予想

本命◎は①カフジプリンス。前走は4着に敗退も札幌で長距離適性を見せつけた馬。

阿寒湖特別ではレコードに0.7差の好タイムで勝利。丹頂Sで典型的な鞍上ミスも

最速上がりを駆使。絶好の枠番を引き、1年以上重賞勝ちの無い岩田騎手が、

初GⅠを制覇した淀の舞台で華麗なる復活を遂げる。

穴▲は関東馬唯一の栗東滞在の④シュペルミエール。こちらも距離には不安なく、

昨年の菊花賞を勝った北村宏騎手が手綱を握るのも心強い。

◎①カフジプリンス

〇⑥ディーマジェスティ

▲④シュペルミエール

☆⑰ジュンヴァルカン

△③サトノダイヤモンド

△⑦レッドエルディスト

△⑩ウムブルフ

そして本日のレースより東京9レース くるみ賞の注目馬はこちら→人気ブログランキングへ



スポンサーリンク