2016毎日王冠展望!~リアルスティールは直前回避!~

こんばんわ!

今週末は3連休ですが、競馬は3日間開催され3日共、重賞が開催されます!

更に10日には盛岡競馬場で交流重賞GⅠ南部杯も開催されて楽しみな3日間になりそうです!

まずは9日に東京競馬場で行われる毎日王冠の展望をしていきましょう!

毎日王冠 考察

アンビシャス 宝塚記念は初の2200mの距離、休み明け、稍重の馬場など色々と言い訳が

あったが16着と大きく負けてしまった。秋初戦は昨年と同じローテだが、昨年は6着止まりも

最速の上がりを繰り出しており舞台設定は合っており、巻き返す余地は十分ある。

ステファノス 宝塚記念は5着と掲示板に載り能力の一端を示した。但し、休み明けはあまり

走るイメージが無く、昨年の同レースも休み明けで7着惨敗と仕上がり次第といった感じ。

ディサイファ 前走はデビュー以来初のマイル戦を使用したが6着と対応した。毎日王冠は

昨年2着した舞台で、人気よりは善戦するタイプ。中山向きも展開次第で浮上か。

ルージュバック 前走は今回と同じ東京千八で久々に快勝した。しかし今回は休み明けで

メンバーの質が上がるとともに、人気先行のきらいもあり半信半疑。

ロゴタイプ 前走の安田記念は、田辺騎手の神騎乗で見事GⅠ3勝目をもぎ取った。が、

今回は休み明けに加えて58kg、マークもきつくなり展開利は見込めずに微妙な所。

そして京都大賞典の現時点での注目馬はこちら→人気ブログランキングへ



スポンサーリンク