【交流重賞】レディスプレリュード予想!

おはようございます!

昨日はセントライト記念の本命◎プロディガルサンが3着と最低限の予想でした。

本日は中央競馬が無いものの、大井競馬場で交流重賞、牝馬限定で

JBCレディスクラシックの前哨戦、レディスプレリュードが行われますので、

しっかり予想していきたいと思います!

9/19 大井11レース レディスプレリュード(jpnⅡ)

このレースはJRA5頭及び地方馬でも何頭か好走できる馬が揃っており、

意外に難解なレースに。それでも本命は◎⑪ホワイトフーガに。

昨年のJBCレディスクラシック覇者で昨年の同レース3着だが、

今年に入っても牝馬限定戦では斤量を背負いながらの完勝で、

前走も58kgでも他を寄せ付けない圧勝で、ここは通過点か。

穴〇は少し捻って⑫ケイティバローズ。前走は2着と敗退したが、

休み明け&転厩初戦でやむなし。交流重賞でもエンプレス杯3着など、

実績がありこのメンバーでも通用する下地は十分。

鞍上も金沢の雄、吉原騎手でこの人気なら否が応でも期待は高まる。

◎⑪ホワイトフーガ

〇⑫ケイティバローズ

▲⑩ブルーチッパー

☆④ララベル

△①フォローハート

△③タマノブリュネット

△⑨タイニーダンサー

△⑬サンソヴール

そして今週末のJRA重賞、オールカマーの現時点の注目馬はこちら→人気ブログランキングへ



スポンサーリンク