キーンランドC考察!~今年は横一線!?~

こんばんわ!

いよいよ夏競馬も後2週を残すのみとなりました。

終わりよければ全て良しではないですが、ラストスパートをしっかりかけたいと思います!

今週は札幌でワールドスーパージョッキーズシリーズが行われます!

そして本日は札幌競馬場で日曜に行われる重賞キーンランドカップの展望を

していきたいと思います。

キーンランドカップ 考察

このレースはとにかく牝馬の活躍が目立つレースで、過去10年で7勝を上げている。

今年は5頭が登録しているのでまずは牝馬に注目。

そして函館スプリントSの上位7頭までが挙って登録してきた。

函館SSは先行した馬やインコースを通ってきた馬が上位を独占したレース。

それを踏まえると大外枠より勝利したソルヴェイグ

上がり2位で登録馬最速のエポワスにも注意が必要か。

そして先週のネオリアリズムの様に札幌巧者を探したいのだが、

登録馬の中で札幌芝を2勝以上している馬は今回はおらず。

そして昨年のキーンランドカップに目を向けると、

先行馬が壊滅した展開の中、好位につけて4着に粘ったオメガヴェンデッタ

マークしなければならない1頭である。

そして新潟2歳Sより現時点注目している馬はこちら→人気ブログランキングへ



スポンサーリンク