【交流重賞】ブリーダーズゴールドカップ予想!

こんにちわ!

時間が大分押し迫ってきましたが、

本日は門別競馬場で地方交流重賞、ブリーダーズゴールドカップが開催されます!

牝馬限定レースに変更されてから3度目、未だ地方馬の馬券圏内はありませんが、

今年はどうなりますでしょうか!?早速予想に移りたいと思います!

スポンサーリンク




門別11レース ブリーダーズゴールドカップ(GⅢ) 予想

今年はアムールブリエVS上がり馬の3歳馬の2頭の図式か。

門別2000mのコースは直線も地方競馬の中では比較的長く、

力量が試される誤魔化しの効かないコース形態。

それで昨年、休み明け&初57kg&場体重+28kgという三重苦の中、

サンビスタとの競り合いを制した⑩アムールブリエが

流石にこのメンバーでは負けられないか。なので本命に。

前走の帝王賞は不可解なブービー敗退だが、

牝馬限定戦・ 2000m超の地方交流戦では崩れておらずここは不動の本命に。

対抗にはそのアムールブリエにエンプレス杯で0.3差まで迫った⑧ティンバレス。

吉田厩舎は地方交流重賞に実績豊富で、前々走は先行馬が苦しい流れ、

前走は先行する自分の競馬が出来ずに敗退と情状酌量の余地あり。

④ビービーバーレルは前走50kgでの好走で今回は一気に4kg増がどう出るか。

⑤タイニーダンサーは古巣に戻ってきた形だが、55kgの斤量は3歳馬にとっては酷量で、

ホワイトフーガを物差しにすると分が悪いか。

⑦ノットフォーマルは血統魅力も、唯一のダート経験がこの門別で、

今回出走の③ジュエルクイーンに完敗だと手が出しずらく無印に。

◎⑩アムールブリエ

○⑧ティンバレス

▲⑤タイニーダンサー

△④ビービーバーレル

ブリーダーズゴールドカップの買い方はこちら→人気ブログランキングへ



スポンサーリンク