中京記念&函館2歳S予想!~中京記念は今年も波乱!?~

おはようございます!

前日は全くダメダメな予想で大変失礼いたしました!

少し大振りをしてしまった感はありましたが、

後悔の無い予想を常に心掛けておりますので、

本日も全力で予想させて頂きます!

今週で福島・中京・函館の3場が全て最終日の開催になります!

本日は中京記念を中心に3場のメインレースの予想を公開していきます!

函館11レース 函館2歳S(GⅢ)

断然人気は⑥モンドキャンノだが、同馬が勝った新馬戦はレベルが高く、

その後2~4着馬が未勝利を勝ち上がった。

その新馬戦で2着だった⑭ドゥモワゼルを本命◎に。

新馬戦、未勝利戦共スタートが少し悪かったが、

スピードに秀でていてその後のリカバリーが素晴らしく、

デヴュー戦ではすかさずハナヘ。そして未勝利戦では手応え抜群の中、

4コーナー大外へ持ち出し4馬身差の圧勝。大半が1戦しかしていない中、

2戦を消化しているのは大きなアドバンテージ。

鞍上も池添Jに強化し、モンドキャンノへデヴュー戦の雪辱を晴らす。

中京11レース 中京記念(GⅢ)

サマーマイルシリーズが制定され、マイルに変わってから毎年の様に大荒れしている

中京記念だが、今年も難解な一戦となった。

非常に悩んだが、本命◎は⑧ダッシングブレイズに。

一番人気が濃厚で重賞未勝利馬だが能力は既に重賞級を示している同馬。

3走前の東京新聞杯で内ラチにぶつかり競争中止になってから歯車が狂ったが、

2走前は不得意の中山コース、前走は初の千四で病み上がりで同日に1鞍しか騎乗しなかった浜中騎手の復帰戦での4着といずれも情状酌量の余地があり、

今回は相性の良い中京コースでもあり、

ルメールへのスイッチもあり言い訳の出来ない1戦に。

1番人気を本命にするので相手には穴を多く狙いたい1戦。

◎⑧ダッシングブレイズ

○⑯ダローネガ→昨年の3着馬。前走は【0.0.0.4】の重馬場で度外視。

▲④マイネルアウラート→パラダイスS勝利からのローテは昨年のスマートオリオンと同じ。

☆⑩アルマディヴァン→昨年の2着馬。近走は展開がチグハグだが、展開が向けば一発あり。

△⑥トウショウドラフタ→デヴュー依頼一貫して左回りを使用。古馬初対戦のここは試金石。

△⑦ピークラトム→前走OP戦を快勝し久々の重賞だが、過去に重賞で馬券に絡んだ実績馬。

△⑪ダノンリバティ→芝に復帰して初マイルで快勝。前走は外枠不利で度外視。人気先行馬。

△⑫ケントオー→前走は重馬場だが圧勝4馬身差の圧勝。

福島11レース 福島テレビオープン

GⅠ馬②ショウナンアデラは17ヶ月休養後の前走を一叩きしたが、

未だ本調子に至っていない模様。

皐月賞3着馬⑦ウインフルブルームは18ヶ月振りの骨折明けだが、

こちらもハンデ戦には出走出来ないなど、

出れるレースがあまりなくそれでいて実力で人気になり馬券的には半信半疑。

なので本命は⑤ココロノアイ

来週の牝馬限定重賞、クイーンSがあるのにも関わらず、

デヴューの同舞台で勝利を挙げた相性の良い福島へ標準を合わせて来た勝負気配を買いたい。前走は好位からの競馬で3着と大分復調してきたので、

実力馬が本調子ではなければ、ここは負けられない。

がしかし、ココロノアイが人気の為、相手は少し捻って、

○①アロマカフェと▲⑥インパルスヒーローを狙いたい。

前者は同舞台重賞のラジオNIKEEI賞の覇者で、

同レース一昨年2着、昨年5着と相性の良い舞台。

後者は昨年の4着馬で、こちらも重賞ウイナー。こちらは展開が向けば一発も。

スポンサーリンク