2016ラジオNIKEEI賞展望!

こんばんわ!

今週より舞台が福島・中京に変わり夏競馬ムードが更に高まって来ますが、まず今週は3歳限定唯一のハンデ戦ラジオNIKEEI賞を展望したいと思います。

通常の狙いであれば→人気ブログランキングへを狙いたいのですが、今年はカネノイロ(ダート)のみなので違う切り口で狙っていきたいと思います。

ラジオNIKEEI賞有力馬展望

アーバンキッド 1勝と勝ちきれない馬だが堅実な馬で常に相手なり善戦するタイプ。前走はメジャーエンブレムの展開についていって失速したが度外視ともいえる内容。福永が福島へ遠征してきたのも魅力。

ジョルジュサンク 今回1番人気と思われるブラックスピネルにすみれSで先着。斤量も当時と同じ1kg差(56kg)で出走できるのも強み。あとは気持ちよく先行できるかどうかだが同型も少なく展開的には有利か。

ゼーヴィント 前走のプリンシパルSは先行・内枠有利の中12番枠より差して3着と大健闘の競馬。鞍上も戸崎に強化し54kgは大分恵まれた感あり。

ブラックスピネル 昨年もラジオNIKEEI賞を制した音無厩舎が送る堅実派。武豊が福島遠征も不気味だが、前走白百合Sを勝ったことでトップハンデ(57kg)になったのが若干不安か。

ロードヴァンドール 単騎逃げはこの馬か。近走の充実ぶりは目を見張るものはあるのだが、良績が2000m以上の京都・阪神に集中しており小回りの千八は忙しい印象も。初遠征も割引。

スポンサーリンク