【地方交流重賞上半期総決算】2016帝王賞予想!

こんばんわ!

宝塚記念は見ごたえのあるレースでしたが同時にドゥラメンテの故障は非常に残念な結果となりました。凱旋門賞回避は残念ですがいち早くターフに戻ってまた雄姿を見たいものです。

宝塚記念等の回顧は後日にして明日の地方交流GⅠ帝王賞の予想をしたいと思います。

今年より中央馬の出走枠が6頭から7頭になり中央勢の独壇場となりそうな気配ですがしっかり予想して的中に繋げたいと思います。

前哨戦のかしわ記念は◎コパノリッキーでしっかり3連単を当てることが出来たので、

ここもスカッと快勝しましょう!

↓かしわ記念3連単的中画像

2016-06-28 (2)

帝王賞予想 中央勢がどれも強力でどこからでも入れそうなメンバー構成だが、本命は②ノンコノユメ。かしわ記念は完全に前残りの展開だったが、直線で目の覚めるような末脚でベストウォーリアに迫ったところがゴールで惜しくも4着。今回は広く直線の長い大井に変わり、コパノに加えクリソ・ホッコー・アスカと前に行きたい馬が揃い展開も嵌りそう。昨年の同舞台のジャパンダートダービーでは不良馬場の中一頭だけ次元の違う脚で快勝。似たような時期&馬場で再現を狙う。(が、この記事を書いている28日21時現在ではまさかの1番人気。妙味がないのが残念(笑))対抗には⑦サウンドトゥルー。こちらもかしわ記念ではー11kgの馬体減もあり5着。JBCクラシック・東京大賞典と好走している大井に舞台が変わるのもプラス。当初よりここを目標にしており小回りコースの川崎記念のレースを見るとホッコータルマエには先着で出来そう。

◎②ノンコノユメ

○⑦サウンドトゥルー

人気ブログランキングへ (枠は最高!)

☆①アスカノロマン(ここ2走は大分力をつけている。後は初ナイターがどうでるかだが太宰初GⅠ制覇も充分可能!)

△③コパノリッキー

△⑩ホッコータルマエ

スポンサーリンク