2016宝塚記念展望!

こんばんわ!

いよいよ今週は上半期の総決算宝塚記念が開催されます。ファン投票で選ばれし馬たちが一堂に介すドリームレース。今年もファン投票1位のキタサンブラックや2冠馬デュラメンテなど錚々たるメンバーが出走します。しかしながら梅雨の時期ともあり今週末は渋馬場必至との情報もありますが、スカッと当ててじめじめした季節を吹き飛ばしていきましょう!

2016宝塚記念展望

1枠2番 アンビシャス 昨秋位は古馬の壁にぶち当たり善戦止まりだったが今年に入り中山記念で王者デュラメンテに肉薄。大阪杯で勝利と力をつけているが大阪杯は完全前残りの競馬で横山騎手の好騎乗が光ったレース。間隔も3か月近くとやや空き距離1ハロン延長もプラスには働かないか。

2枠3番 キタサンブラック 過去1度も1番人気には押されてはいない地味な馬だが、好位からの競馬を存分に活かし常に善戦する美味しい一頭。今回はファン投票1位で人気はそれなりにしそうだが、常に展開にも恵まれるラッキーな馬。今回も同型不在でまた展開に恵まれるのか?

4枠7番 ラブリーデイ 昨年の覇者だがそれを忘れてしまうくらいの近走の成績が今一つ。”強い”と唸るほどのインパクトに欠けるレースぶりからだろう。しかし今年2走の凡走で人気急落ならコース適正抜群なので美味しい一頭。

4枠8番 ステファノス 休み明けは比較的走らない馬だが前走の鳴尾記念2着は及第点のレース。GⅠで2着が2回あるように実績は充分の馬。春の大一番を目標にじっくりと乗り込まれたローテには好感が持てる一頭。

5枠9番 デュラメンテ 能力は誰しもが疑う余地のない現役最強馬の一頭。前走のドバイでも落鉄をしながらの2着で生涯オール連対を確保中。小回り・内回りコースでも能力を減殺することなくパフォーマンスを発揮する馬ではあるがどちらかといえば直線の長いコースの方がベターだろう。あとはドバイの遠征帰りで100%のパフォーマンスを発揮できるかにかかっている。

8枠16番 マリアライト 最近の牝馬は宝塚記念でも御多分に漏れず好走をしておりこの馬も上位の一頭であることは疑う余地もない。2000Mを超える距離で力を発揮し、今年は早々から日経賞→目黒記念→宝塚記念のローテを慣行。前走宝塚記念でも実質のトップハンデながらしっかりと連対を確保。後は鬼門のハンデ戦の目黒記念からのローテがどうでるか。

上位人気が予想される6頭を展望してきましたが、
その中でも現在押したい馬はこちら→人気ブログランキングへ

スポンサーリンク