函館スプリントS展望!

こんばんわ!

今週は忙しく気が付けば金曜日になり、久々の更新になってしまいました。

いよいよ今週より北海度シリーズが開幕し、函館競馬が開催いたします。

日曜日には2重賞が組まれていますが、函館スプリントSの展望を軽くしていきたいと思います!

函館スプリントS展望

2枠3番シュウジ デビューして3連勝それもすべて異なる距離を制し、一躍GⅠ馬まで上り詰めるかと思われたが、マイル前後の距離を使われていたためか足踏みが続いている。今回はベストと思われる久々の千二だが初の古馬相手で試金石か。岩田騎手の52㎏での騎乗は昨年10月以来で勝負気配の香りもする。

2枠4番オデュッセウス こちらも3歳馬で初の古馬相手で52kg。戸崎騎手がわざわざ函館まで乗りに来ているのも勝負気配臭い。デビューも函館の地で洋芝も合いそう。

4枠7番オメガヴェンデッタ こちらは千四を中心に使われてきたが久々の千二でサマースプリントシリーズに標準を合わせてきた。前走は差し馬有利の決着になったので前進が見込める。後少し人気先行のきらいあり。

5枠9番アクティブミノル 昨年の函館2歳チャンプが全くの人気薄の前走高松宮記念で4着と激走。掴みづらい馬ではあるが、気分よく好位につけられれば能力あるもムラ掛けで今回は半信半疑。

6枠12番ティーハーフ 昨年のこのレースの勝ち馬も完全に展開に恵まれた印象。馬場の相性は良いものの今年は昨年ほどの勢い無くどこまで。

7枠14ローレルベローチェ 前走はハクサンムーンに絡まれたがハナさえ切れれば大分しぶとい馬。今回も同型馬との兼ね合いが全て。

今日は有力馬6頭の展望をしました。明日は土曜競馬の予想をしますのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク