6/12重賞回顧&関東オークス予想!

こんばんわ!

先週の2重賞はあまり予想が炸裂しなくて申し訳ありませんでした!

今週はしっかり当てていきたいと思いますが、まずは先週の2重賞の回顧と明日の関東オークスの予想を行いたいと思います!

エプソムカップ回顧

1着ルージュバック ルージュバックの圧勝劇だったこのレース。大外18番枠から上がり最速32.8で2馬身半のぶっち切り。今後も視界良好だが、常に人気との兼ね合いになりそう。もし出走して来れば牡馬相手のGⅠ(天皇賞秋等)で妙味が期待できるかも。

2着フルーキー 菊花賞6着以外は全て掲示板以内と超堅実派。初の58キロも余裕でこなした。こちらも人気先行型なのでGⅠ・GⅡで狙いたい一頭。

マーメイドS回顧

1着リラヴァティ 昨年はハイペースを逃げて8着と失速したが、今年は前々で競馬をし早目先頭で押し切る強い内容。トライアルで善戦止まりのイメージがあったがここに来ての2連勝。妹シンハライトと共に今年の秋競馬を牽引する牝馬の一頭になれる可能性を秘める。距離は千八~二千位がベターか。

関東オークス予想

東京ダービーの結果を見ると、東京プリンセス賞上位3頭がこぞって中央500万上がりの馬に大完敗。やはりここは固くても中央勢4頭の争いか。中でも地方ナイター経験馬の2頭の争いとみるが本命はディーズプラネット。端午Sの対戦を見ると成長力で勝っているよう。今年は大荒れは無いと見た。

◎⑤ディーズプラネット

○⑬タイニーダンサー

▲④ブライトリビング

△⑥アルセナーレ

スポンサーリンク

コメント

  1. 坪井一雄 より:

    次の予想を期待してます!