2016安田記念考察

こんばんわ!

昨日のさきたま杯は本命サトノタイガーが4着と馬券圏内まであと1歩と非常に惜しい予想となりました。4コーナーまでは当たると思ったのですが(笑)それにしてもソルテは本当に強くなりました。コーリンベリーに先頭を譲らずに強気の競馬でそのまま押し切る横綱相撲。この先が楽しみです。そして今週末は東京競馬場での春の最終GⅠ安田記念がありますので、ここもバッチリ当てたいと思います。

安田記念 考察

モーリス 昨年よりGⅠ4連勝を含む7連勝と無双状態。昨年の安田記念勝ち馬でもあり、半年振りの実戦だったマイルCSで下したメンバーとの再戦であり、普通に戦えば負けないメンバーなので、今回は香港帰りの状態面がカギと自分との戦いになりそう。

リアルスティール 詰めの甘い馬で善戦マンだったが、前走のドバイターフで圧巻の走りで見事GⅠ初勝利を飾る。今回は初のマイルと鞍上が福永騎手に戻る手変わりがカギとなりそう。

サトノアラジン 良血馬がようやく前走で重賞初制覇。前走は初の千四だったが、折り合い面と展開が向いた恩恵もあったが、今回は一ハロン延長がカギとなりそう。

フィエロ 未だ重賞未勝利の身だが、GⅠ2着2回と実績は申し分のない馬。前走は1番人気だったがデムーロ騎手が騎乗停止のため、鮫島騎手に乗り替わり、大外分回しで4着と馬券圏内を外したが、今回はルメール騎手と鞍上が大幅強化。

イスラボニータ ダービーや昨年のマイルCSでも1番人気に押された馬。そのマイルCSでは仕掛けが遅くなり3着。今年に入りいいところはないが、距離短縮の今回、マイルCSの走りを見る限り吉と出そうな感じがする。

上位5頭の考察をしてきましたが、今年は少頭数の12頭で行われますので、どの馬も実力通りの競馬をしてくれそうな感じがします。週末までまだ時間がありますので、しっかり考察をし当日は現地観戦及び予想も炸裂させたいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク